白髪染めで若々しい髪を手に入れよう

白髪染めは髪質で選んでいます。

40代前半から白髪が目立ち始めたので白髪染めをしています。最初の頃は市販の商品を美容室に持ち込んで染めてもらっていたのですが、今は通販の商品を色々と試しています。

髪全体に塗って洗い流すタイプ、整髪しながら徐々に染まるタイプ、目立つ箇所に塗って白髪を隠すタイプなど、色々なタイプの白髪染めを適宜に使い分けています。
私は細くて弱い髪質なのですが、髪全体に塗って洗い流すタイプがよく染まります。

主人は太くて硬い髪質なのですが、洗い流すタイプはあまり染まらず、整髪代わりに毎日使うタイプがよく染まります。
塗って白髪を隠すタイプは主人と共用していますが、これも徐々に髪を染める効果があるようです。
また、色落ちが始まると金色っぽくなるもの、緑色っぽくなるもの、灰色っぽくなるものなどがありますが、とりわけ不自然に見えるものではないので、好みで選べば良いと思います。
現在使用している利尻昆布エキス配合の白髪染めは、臭いが全く気にならず、髪を傷めることもないので安心して使うことができます。

最近の白髪染めはすごいです

最近の白髪染めはすごいと思います。昔の白髪染めは液がなん種類かあり、それを綺麗に混ぜて使用していたそうです。
そして、一回で全て使い切らなければいけないものも結構あったと母が言っていました。

今はプッシュ型のものもかなり出てきたようです

ボタンを押すと二つの液が一緒に出てきて混ぜることなく使えます。そして、押した分だけ使えるので、残りは次回に回せます。 毎回使いきりだと美容室に行くよりは値段は抑えられますが、もったいないと感じる人もいると思います。特に部分的に気になるという方は使い切りというのはもったいないです。
私もこの前初めて使ってみましたが、簡単でびっくりしました。そして一番驚いたのは種類の多さでしょうか。いろいろなメーカーが発売してり、どの商品にするのか選ぶのも大変でしたが、色もかなり出ており、自分にあった白髪染めが見つかり嬉しかったです。 まだまだたくさん残っているので次回も今回の残りを使って自分で染めたいと思います。