白髪染めで若々しい髪を手に入れよう

週1で完璧な白髪染め

通販の白髪染めを使っていますが、手間がかからないので週1で染めています。

お蔭で生え際の白髪が目立つようなこともなく、まさに白髪が1本もありません。

私が使っているのは、塗って時間を置いて洗い流すタイプの白髪染めで、塗った後にラップで頭を覆うのが上手に染まるコツです。
週に1度、朝起きたらすぐに白髪染めを塗ってラップし、そのまま朝食など朝の支度を済ませ、朝シャンがてらに洗い流すだけです。

白髪染めを行う際の待機中の過ごし方

白髪染めを行っている最中の待機時間には、有効的に時間を費やすために、毎回に行う行動があります。使用している白髪染めはクリーム状のもので、頭髪に塗布後には約25分間の待機時間を必要とするものです。

この25分間の過ごし方としては、浴室の清掃を行うことがいつもの光景になっています。普段手の回らない細かい部分を丁寧に清掃することを行っています。
例えば混合栓の金属部分を歯ブラシなどを利用して磨いたり、浴室内の隅の細かな汚れなどを丹念に専用の洗剤を用いて落としたりしています。浴室内の鏡もガラス専用のクリーナーなどで磨き、時間を有効的に使用しています。
一つのことに集中していると25分間は意外と直ぐに経過してしまうもので、待機時間も苦になることはありません。
時間の経過後には直ぐに頭髪を洗い流し、色の付着が無いように再び浴室内を洗浄しています。

特に手間をかけているという感覚が全くないので、面倒に感じる事もなく週1の習慣になりました。

また、量を使うのは髪全体がむらなく染まるまでの間で、その後は生え際や根元を意識して塗れば少量で済みます。
月1か2ペースで白髪が目立ってから染めると量が必要になるので、週1ペースで白髪が目立つ前に塗ってもコスト的には大差ありません。
同じコストならば、白髪が気になる期間が無い方が良いですから、手間のかからない方法で小まめに染めるのがお勧めです。